<   2004年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
咲きました!1番花です
種まきビオラの1番花が咲いた。
b0032012_22291798.jpg

「みなさん、はじめまして。
あたし、フォーシーズンクリームイエローリップ。よろしくね♪」

昨日は台風みたいな強風が吹き荒れていた。
鉢が倒れたりはしなかったが、寄せ植えのコニファーとユーカリが根本から傾いたし、プリズムサンシャイン(ペチュニア)は茎3本分くらいぽっきり折れてしまった。
意外にも吊るしてあるハンギングはそれほど揺れなかったが、フェンスにかけているプランターは下におろせばよかった。

b0032012_2229297.jpg

今日は穏やかなよい休日。
水仙の寄せ植えに入れたアプリっぽいパンジーと黄色のビオラが夕焼けに輝いていた。
[PR]
by uraranakaze | 2004-11-28 22:44 | ベランダ園芸
球根植え■第2弾■
2つの丸プランターに水仙メインでの寄せ植え。

■ 水仙 ウォーターペリー (花びらは白。カップの色が黄色からピンクに変化する)
  水仙 タリア (花びらもカップも白)
  アネモネ (去年の余り。白か紫かわからない)
  パンジー  オルキシェード (ふりふり。白/紫・購入株)
  パンジー  ブルーベルベット (黒/ブルー・育苗株)

■ 水仙 グランドソリドール (花びらは黄色。カップがオレンジ。小型の房咲き)
  アネモネ (去年の余り。白か紫かわからない)
  パンジー (アプリっぽい色・購入株)
  ビオラ   (黄色・購入株)

■ カマシア (1メートル近い花茎、黄金色のしべに引き立つ淡青色の花)

カマシアという花(球根)に店頭で初めて出会った。
ヒヤシンス系の花かと思ったらずいぶんでかくなるらしい。
開花は5月とのこと。無事に開花してくれますように。
来春の期待度ナンバーワンなのである。
それなのに鉢の中に入っていた古い土のまま植え付けてしまった。
用土を選ばず丈夫な植物と書いてあるから、きっと大丈夫(・・・なはず)。

あと残すはアリウム。これがまたかわいいピンク色である。きっとかわいいぞぉ。
[PR]
by uraranakaze | 2004-11-23 22:21 | ベランダ園芸
クリスマス*リース
今年のクリスマス*リース。
b0032012_21242799.jpg

やわらかな雰囲気のコットンフラワーだけでぐるりと輪にしたかったが、
どうにもたりなかったので手持ちのまつぼっくりなどを間にいれる。
今回はじめてホットボンドというものを購入し使用するが、これがなかなか使いやすい。
100均でリボンを買ってきて、ほら出来上がり♪
[PR]
by uraranakaze | 2004-11-20 21:26 | ベランダ園芸
ナスタチウム
b0032012_2212231.jpg


今日は寒くて、ベランダ仕事は水やりだけ。
そんな中ハンギングのナスタチウムが最後のひとふんばりで花を咲かせていた。
名まえはピーチメルバ。ハンギングにこんもり花が咲くはずだったのに、なかずとばずでいいとこなかったね。冬は越せそうですか?


※7日の日記をアップしています。戻ってご覧くださいませ。
[PR]
by uraranakaze | 2004-11-14 22:18 | ベランダ園芸
ロイヤルミルクティー
今頃満開だったりする。
b0032012_2383931.jpg

もう少し色がロイヤルミルクティーっぽくなるのかと思っていたけど、こんなもんなんだろうか?

先日書いた日記が最後の送信でエラーになって白紙に戻ってしまった。
眠いとこ書いたのに~。残念!!
[PR]
by uraranakaze | 2004-11-12 23:08 | ベランダ園芸
かわいいビオラ
この土日はとても天気が良くて、背中でお日さまのぽかぽかを感じるのがまったりな幸せ。

去年は程よい大きさだったアップルユーカリが、なんだかずいぶん大きくなった。その寄せ鉢にはアイビーも逞しく垂れている。
その寄せ植えに入れるものと、今年のクリスマス寄せ植え用を見繕いに、園芸やさんへGO!

最近はいろんな会社からいろんな種類のパンジーやビオラが出ていて、いろんな名まえがついている。
そんな中で目にとまったものは栄養系ビオラ“プティオラ”。
栄養系とはなんだろう? 宿根ビオラと違うのだろうか? やけに高価だが株はしょぼい。
が、バニーという名まえに惹かれて、買い物カゴへ・・・(¥290×2)。
これがバニーベルベット。
b0032012_18504429.jpg

そして、バニーライトパープル。
b0032012_1851139.jpg


クリスマス用にはガーデンシクラメン(今年は赤・¥380)とプラチーナ(¥210)購入。
コニファー(去年のウィルマがある)とシクラメンとプラチーナなんて、とってもありがちだが組み合わせだ。植え付けてみるともう1株何かが入りそうなんだけど、手持ちにいいのがなかった。
また園芸やさんに行って見てこなくちゃ。
b0032012_18515364.jpg


おまけに疾風の畑によさそうなミニチンゲンサイ(¥120)とサラダ水菜(¥120)の苗も購入。
b0032012_18511692.jpg

野菜を買って余らせるのと、苗を育てて時々食べさせるのと、無駄じゃないのはどっちでしょう?
[PR]
by uraranakaze | 2004-11-07 18:50 | ベランダ園芸
球根の植付け(チューリップ)の続き
植えっぱなしにしていた紫と白のアネモネ。
水やりを開始しようと思い、試しにひとつ掘り出してみた。あれ?こっちは?あら?
・・・ない!どこにもない。かろうじてあるのは、これだったかもと思われる球根のミイラ。指でつぶすと土と化してしまう。
反対にもうダメだと思っていた中央部分のチューリップの球根は、来年も咲きそうな大きさのつやっとしたものが3つくらい取れた。
あらー。アネモネにとって、何がいけなかったんだろう。
植えっぱなしっていうのは、次の時期がくるまでずっと水を与えていなければいけなかったんだろうか?
シクラメンでさえ、すっかり休眠させる夏越し方法は失敗することが多い(わたしの場合)のだから。
そう。我が家の長生きシクラメン、見事夏越しに失敗しました。

古い土をふるって鉢底石を取り出し、網の袋に小分けして入れる。
次回の土変えの時に楽なように、これからは網入りの鉢底石をプランターの下に敷くのだ。
今回古い土は職場の畑に入れることにする。
植物の生長が悪いと土の使いまわし(改良剤を入れても)が悪いんじゃないかと疑いたくなる。
球根には新しい土を使いたいしね。
ベランダ園芸家の皆さんはどんなふうに土を作ったり(培養土のみとか赤玉+腐葉土とか)、長く使いつづける工夫をしていらっしゃるのだろうか?
[PR]
by uraranakaze | 2004-11-03 21:34 | ベランダ園芸
球根植えつけ(チューリップ)
外は雨降りで寒いので、室内で作業することにする。

まずはイチゴの子苗を黒ポットに移す。
伸びたランナーをプランター内に這わせておいたのだが、「桃香」が9苗、「さちのか」は3苗、子苗として根付いていた。残念ながら「女峰」は親株が枯れていた。
「さちのか」1苗をプランターの空いたスペースに植付けたが、他は誰かにもらってもらおう。
うちには親株2つと子苗1つを残すことにしたのだが、親株って来年も実をつけるんだよね?
もしかして子苗3つにしたほうが良かったのかな? ま、いいや。
今春は実がうどん粉で食べられなかったから、来年こそもぎたてイチゴを食せるように育てたい。
b0032012_00109.jpg


次は種まきビオラをハンギングに植え付ける。
クリーム色の単植8株入り。
今まで隠していたが、実はピンクのビオラが全滅したので予定の混色が不可能になったのだ。
別にお店で苗を買ってきてもいいのだが、考えるのがめんどくさくて今回も単植になってしまった。
b0032012_23594135.jpg



そしてチューリップの球根3種植付け。
樽風プランター(大)に培養土と赤玉土を混ぜて、球根を同じ向きに並べる。
球根の向きについては先日チューリップのHPで学習したのでさっそく実践。
こうすると葉っぱの出る方向がそろうのだそうだ。
b0032012_1835664.jpg


来春のチューリップは、イエロースプリンググリーン(黄/黄緑)・アンジェリケ(ピンク)・ゾンビ(赤/白)の3種類。深いプランターにチューリップだけ植えた。ちゃんと咲いてくれることを星に願う。
[PR]
by uraranakaze | 2004-11-03 19:05 | ベランダ園芸